モラタがマドリードで大歓迎を受けている件

ユベントスからレアル・マドリードに復帰したアルバロ・モラタが入団発表で大歓迎を受けているのでご紹介!2016年8月15日、モラタはマドリードで記者会見を行い、本拠地のサンティアゴ・ベルナベウでファンに背番号21のユニフォーム姿を披露した。

以下モラタのコメント。

「今日は最高の幸福感に包まれた日。だって僕は以前の住処に戻って来たんだから。ここまでの2年は長かったけど、時に成長するには必要な時間があり、今僕がここにいるのはベルナベウで骨を埋め、できるだけ長くここにとどまるようやっていくため」(引用:レアル・マドリード公式サイトより)

続いて会見とお披露目の様子。

15歳の頃からプレーしていたチームに戻り、幸せそうでなにより。

モラタにとって本当のホームはやっぱりマドリード。

#GraciasAlvaro

Juventus Football Clubさん(@juventus)が投稿した写真 –

ユベントスにいた2年間の成長を、リーガ・エスパニョーラでも見せつけて欲しい。

ロナウド、ベンゼマ、ヴァスケスとのレギュラー争いは過酷だが、競争が激しいのはユベントス時代も同じ。

チームが変わっても応援したい、¡ arriba Morata!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)