ユベントスvsエスパニョール戦結果&ハイライト動画まとめ

ユベントスvsエスパニョールのプレシーズンマッチは、2-2でドロー!

試合結果、ハイライト動画、選手コメントをまとめてみた。

vsエスパニョール

YOUTUBE(2:54)

36分 レオ・バプティスタン 0-1

54分 マリオ・マンジュキッチ 1-1

85分 エクトル・モレノ 1-2

90分 パウロ・ディバラ 2-2

どうもプレシーズンマッチは失点が多い。

それにやっぱり選手がまだ動けてない。

失点シーンだけ語るのは不公平かもしれないが、バルザーリとルガーニの対応も良かったとは言えない。

コンディションも完璧ではないし本番で結果を出せば良いのだが、一週間後の開幕への不安は否めない。

逆に攻撃陣、特にマンジュキッチとディバラはプレシーズンマッチでゴールという結果をしっかり残してきた。

イグアインは出遅れているが、16-17シーズンが終了するときに獲得してよかったと思える結果を出してくれればいい。

すぐに結果を求めたいところですが、まだまだこれから。

以下スタメンと出場選手。

前半は3-5-2、後半は4-3-3。

GKブッフォン(56’ネト)

DFベナティア(46’ボヌッチ) バルザーリ(46’アレックス・サンドロ) キエッリーニ(61’ルガーニ)

MFピアニッチ アウベス(46’リヒトシュタイナー) レミナ ペレイラ(46’ディバラ) アサモア(73’エルナネス)

FWイグアイン マンジュキッチ(61’ピアツァ)

スポンサーリンク

選手コメント

ピアニッチ
「プレーを決定づけることが出来るし、(アンカーの)ポジションは楽しめた。今夜勝てなかったのは残念だが、セリエA開幕前の良いテストになった。」

「肉体的な観点から見るとピークに近づいていて、タフな相手にポジティブな結果を示せた。そうは言っても、改善の余地は確実にある。」(参考:JUVENTUS Official Website

ディバラ

「この試合は負けたくなかった。2度のチャンスで2ゴール決められてしまったが、ありがたいことに私が事態を改善できた(=同点に戻した)。私自身は良い状態なので、私たちはセリエA開幕への準備のため全力で取り組む。」

「(ディバラ、マンジュキッチ、イグアインの)3トップは可能だと思う。マリオとゴンサロは常に良いポジションに潜んでいて、スペースを作り出す素晴らしいストライカー。誰が出るかは監督次第。気分は昨年と同じ、勝利のためにここに来たし、勝ち続けていきたい。」(参考:JUVENTUS Official Website

正直この3トップが機能するイメージが沸かないの私だけでしょうか。

夢があるのは確かだが、もう来週にはリーグ戦が開幕するわけだからそうも言ってられない。

アッレグリ監督の心中は、アッレグリ監督のみぞ知る。

試合を見たい方はコチラから。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)