ユベントス、エスパニョール戦に招集されなかったメンバーは誰?

ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、プレシーズンマッチ・エスパニョール戦の遠征メンバー24人を発表した。

開幕直前の親善試合に招集されなかった選手の16-17シーズンについて考えてみた。

エスパニョール戦

ユベントスvsエスパニョール戦はイタリア・モデナのスタディオ・アルベルト・ブラーリアで8月13日20:00(日本時間14日3:00)に行われる。

以下の24人が遠征メンバー。

GK ブッフォン、ネト、アウデーロ

DF アレックス・サンドロ、キエッリーニ、マッローネ、バルツァッリ、ボヌッチ、ルガーニ、リヒトシュタイナー、ダニエウ・アウヴェス、ベナティア、ウンテレッセ

MF アサモア、ペレイラ、レミナ、エルナネス、ピアニッチ、マチェク、カスタノス

FW マンジュキッチ、ディバラ、イグアイン、ピアツァ

ざっとメンバーを眺めるとだいぶ揃ってきたという印象と、中盤が少し心許なくポグバ不在の穴を感じさせる印象を受ける。

対するエスパニョールは16-17シーズンのプレシーズンマッチを3勝2分と好調に進んできており、ユベントス相手に結果を残し新シーズンへ弾みをつけようとしている。

プレシーズンマッチなので試合途中で大きくメンバーを変えるだろうが、誰が出場したとしても16-17シーズンを迎える前の数少ないのテストの場であることには変わりない。

特に激戦のFW陣は誰が抜け出すか要注目。

スポンサーリンク

招集外メンバー

主な招集外メンバーはマルキジオ、ケディラ、ストゥラーロ、エブラ、デ・チェリエ、ザザ。

マルキジオ、ケディラはヴィノーヴォで練習には姿を見せているが、まだ負傷から回復していない。

ストゥラーロも同じく負傷で、EURO2016ドイツ戦で痛めた右膝がまだ万全ではない。

エブラはEURO2016後のオフから戻ったばかりということで招集されず。

マルセイユにレンタル移籍していたデ・チェリエは先行き不透明な状態。

プリマヴェーラ出身だけにユベントスで活躍する姿を見たいものの、15-16シーズンのマルセイユでも結果を残せなかったことを考えると今季の厳しいかも。

First test ⚽️👌🏼💪🏼 #juventus #westham #amichevole #whujuve

Simone Zazaさん(@simonezaza)が投稿した写真 –

オリンピックスタジアムでのウェストハム戦でもゴールを決めたザザ。

ヴォルフスブルクが約2500万ユーロ(約28億円)の移籍金を用意しており、その点でのクラブ間合意は済んでいる模様。

ウェストハム戦は出場したがエスパニョール戦は招集外ということは、いよいよお別れが近いかもしれない。

ここまで喜ばしい選手獲得の話題ばかりだったが、夏の移籍市場が終わるまでの残り約2週間は、なんとも言いがたい別れの話題が増えていくだろう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)