ケディラ&ボヌッチ復帰!&マテュイディ移籍もライオラ次第?

トリノから届いたサミ・ケディラとレオナルド・ボヌッチがヴィノーヴォに戻り練習再開という嬉しいニュースと、度々名前の上がるブレーズ・マテュイディについてまとめてみた。

ケディラ&ボヌッチ

ついにケディラとボヌッチが練習に復帰!

残るはエブラとポグバか。

チームとしては、日曜のウエストハム戦に向けて技術的、戦術的トレーニングを行った。

I’ve had another perfect day! Now chilling with Glumanda at my campfire 🔥🔥🔥😂😂😂 #Africa #PokemonGO #Holidays

Sami Khediraさん(@sami_khedira6)が投稿した写真 –

アフリカで、新しい彼女アドリアナ・リマとヒトカゲと一緒にバカンスを過ごしていたケディラ。

ユーロで負傷したものの、ピッチで走っている姿が見れたので一安心。

The big man is back. #Bentornato, @bonuccileo19! 💪 #WelcomeBack #FinoAllaFine #ForzaJuve #JuveToday #InstaJuve

Juventus Football Clubさん(@juventus)が投稿した写真 –

ボヌッチも息子の無事をしっかり確認して合流。

BBCが揃ったところで、新しいBことベナティアのレギュラー獲得のための戦いも始まる。

マテュイディ

度々ユベントス移籍の噂の流れるパリ・サンジェルマンのフランス代表ブレーズ・マテュイディだが、その裏で動いているのはやはり代理人ミーノ・ライオラかもしれない。

マテュイディ自身は同じフランス代表のエブラとポグバと共にユベントスでプレーすることを希望している模様。

Entraînement du jour #FiersdetreBleus #Equipedefrance #Euro2016

Blaise Matuidi Officielさん(@blaisematuidiofficiel)が投稿した写真 –

しかし今のユベントスの選手層では現実的ではない。

ポグバが移籍すればライオラが儲かり、ポグバの穴埋めにマテュイディが移籍すればまたライオラが儲かるということ。

実際の所はPSGが4000万ユーロ求めるのに対し、ユベントスは2500万ユーロ+ボーナスと金額に開きがあるので難しいだろう。

全てはポグバの動向次第か。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)