サウス・チャイナ戦ハイライト動画【ユベントス・オーストラリア香港ツアー2016】

ユベントスのオーストラリア・香港ツアー2016の最終戦、サウス・チャイナ戦のハイライト動画と、次に予定されているウェストハム戦についてご紹介!

vsサウス・チャイナ

システムは4-5-1。

スタメンはGKネト、DFマツェク、DFベナティア、DFルガーニ、DFサンドロ、MFピアニッチ、MFエルナネス、MFカスタノス、MFディバラ、MFペレイラ、FWチェッリ。

序盤からユベントス優勢で進むも、先制点はサウス・チャイナ!

しかしその後、ベナティアの2戦連続ゴールで同点!

途中出場のパドヴァンがこぼれ球を押し込んで決勝点!

ユベントスが2-1で勝利し、オーストラリア・香港ツアーを締めくくった。

ベナティアのゴールは嬉しいが、失点に絡んだシーンを見るとまだまだ改善の余地あり。

次はウェストハム戦

選手たちはすぐに中国から帰国し、次のウェストハム戦に備える。

ウェストハム戦が行われるオリンピック・スタジアム(ロンドン・スタジアム)は、16-17シーズンからウェストハムのホームスタジアムになる。

ロンドンオリンピック後に改修工事が行われ、こけら落としの相手にユベントスが選ばれた。

8月21日の開幕戦フィオレンティーナ戦に向けて、週明けの火曜日からチームが再編成される予定。

実力のある新加入選手が多かった分、これからの戦力整理が大変。

移籍市場が終わるまでは、良くも悪くもあらゆる可能性も捨てるは出来ない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)