CL決勝は再びのダービー

CL決勝は2年前の再現となるレアル対アトレティコのマドリードダービー。ヨーロッパ全土のクラブの頂点を決める戦いだからもちろん盛り上がるし、面白い試合を期待しています。今シーズンの締めくくりとなる試合なので、最近では見たことがないようなカードを見たかったという本音もあるが、今はアトレティコのリベンジに大きく期待している。一昨年の決勝は非常に心を揺さぶられた記憶がある。両チームとも全力を尽くし、最後はチーム力、個人の力の差が出てしまった。延長後半が終わるまでアトレティコを見ていられないという気持ちと、最後までこのチームを見届けなければいけないと気持ちでとても複雑でした。

アトレティコとしてはいくら国内でレアルとしのぎを削っていても、CLの借りはやはりCLでしか返すことは出来ないはずだ。こんな機会は簡単には巡ってこない。かつてはブルーのレアルのユニフォームも買ったことはあるが、今回はアトレティコのリベンジに期待します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)