ユベントス若手の注目株!DFカルロス・ブランコまとめ

今回はユベントスのDF カルロス・ブランコについてまとめてみた。

スポンサーリンク

カルロス・ブランコ

DFカルロス・ブランコは、スペイン出身、1996年6月1日生まれの現在20歳。

ポジションはCB、188cmの長身を活かして活躍している。

⚫️⚪️

Carlos Blancoさん(@carlosblanco96)が投稿した写真 –

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ

2016年U-19欧州選手権には招集されず、ユベントス・Jeep・ツアー2016に帯同して、INTERNATIONAL CHAMPIONS CUP(ICC)に参加している。

Contento por el gol con el primer equipo!⚪️⚫️

Carlos Blancoさん(@carlosblanco96)が投稿した動画 –

途中出場したメルボルン・ヴィクトリー戦で、約50mのロングシュートを決めて話題に。

プレイスタイル

YOUTUBE(4:54)

真ん中にどっしりと構えて攻撃の芽を潰すタイプであり、スペイン人らしい確かな足元の技術も併せ持つ。

現在のユベントスのメンバーでは、ボヌッチに近い。

来歴

キャリアのスタートはもちろんスペイン。

UEコルネージャから、エスパニョールの下部組織ベンジャミン(9~10歳)、バルセロナのアレビン(11~12歳)と進み、バルセロナのフベニール(17~18歳)からユベントスのプリマヴェーラに加入した。

いつかプジョルやピケと比較されるような選手になることに期待がかかる。

16-17シーズンはキエッリーニ、ボヌッチ、バルザッリ、ベナティア、ルガーニといった強力なライバルを押し退けて出場機会を得られるか注目だ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)