ユベントス若手の注目株!DFジュリオ・パローディはセリエCへ!

今回はセリエCに移籍が決まった模様のユベントス、ジュリオ・パローディについてまとめてみた。

スポンサーリンク

DFジュリオ・パローディはイタリアのポルトグルアーロ出身、1997年9月30日生まれの現在18歳。

身長188cmのCBで、プリマヴェーラ(Primavera)を主戦場にしている期待の若手。

2016-2017シーズンに向けた夏のトレーニングには参加していたものの、レガ・プロ(セリエC)のポルデノーネ(Pordenone)への移籍が決まった模様。

パローディはユベントス・カレッジ(JuventusCollege)から生まれた選手でもある。

ユベントス・カレッジとは、U-19のプリマベーラからU-15のジョヴァニッシミ(Giovanissimi)を対象に、実験的および近代的な教育を行う教育機関で、ユベントスが発足した正式な高校のこと。

学校はユベントストレーニングセンターの内部にあるため、学校のカリキュラムをこなしながら、常にサッカーに打ち込める環境になっている。

今後パローディのようにユベントスの新しい育成システムから生まれた選手がイタリアの中心選手になっていくかもしれない。

主力選手の高齢化が問題視されてきたセリエAも少しずつ変わってきているのかもしれない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)