EURO2016準決勝前に確認!出場停止&負傷者情報

7月6日深夜から再開するUEFA EURO2016準決勝の前に、ポルトガル・ウェールズ・ドイツ・フランス各国の出場停止選手と負傷者の情報を確認しておこう。

ポルトガル

出場停止:ウィリアム・カルバーリョ

ここまで4試合に出場している主力選手。リカルド・カルバーリョとは国籍が同じなだけ。

ウェールズ

出場停止:ベン・デイビース アーロン・ラムジー

デイビース、ラムジーともにここまで5試合に出場。特にラムジー不在は痛い。1ゴール4アシストの10番がいないのは明らかにウェールズにとって不利。

ロナウドvsベイルはロナウド有利か。

スポンサーリンク

ドイツ

出場停止;マッツ・フンメルス

負傷者:マリオ・ゴメス サミ・ケディラ  バスティアン・シュバインシュタイガー

イタリアに競り勝ったドイツですが、準決勝には不安が残る。

ゴメスは大腿筋損傷、ケディラは左大腿内転筋負傷でアウト。さらにシュバインシュタイガーも膝の内側を打撲し、出場が怪しくなってきた。

意外と膝のテーピングはブラフかも。

フランス

出場停止:なし

フランスは出場停止選手はいない。逆にカンテとラミが準決勝から復帰。

今大会イエローカードは準々決勝後に取り消しとなり、準決勝には持ち越されない。どのチームも退場者が出ないかぎり、決勝にはメンバーを揃えられるようになっている。

決勝予想はポルトガル対フランス!そしてフランスの自国優勝!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)