アッレグリ監督契約延長へ&レミナ「望んでいたほど出場できなかった」

アッレグリ監督の契約延長、マリオ・レミナの今後についてまとめました。

スポンサーリンク

アッレグリ監督

ユベントスはアッレグリ監督との契約は2018年までだが、2019年までに延ばそうとしている。
アッレグリ監督は今季450万ユーロを手にした。
最初の契約では来季は550万ユーロだったが、600万ユーロを超え、700万ユーロまで届くかもしれない。(参考:sky

事実として、アッレグリ監督が就任してからセリエAを3連覇、コッパ・イタリアを3連覇、CLファイナルに2回進出している。

しっかりと結果を残しているのだから、今の路線を大幅に変えることよりも、継続していくのは当たり前のこと。

レミナ

「出来る限りプレーして、自分を表現するべき時期だ。ユベントスと話をしてから、どうなるのか見てみよう。今は3年間の契約が残っているし、幸せだが、望んでいたほど出場できなかった。マーケットは長い、果たして何が起きるのか。」
「リヨン?私はオリンピック・マルセイユのファンで、両チームの間には大きなライバル意識があるけど気にしないよ。マルセイユには素晴らしいプロジェクトがあるが、復帰するのは良い考えではないと思う。」
「私の目標はトップに辿り着くこと。もしユベントスを離れなければならないなら、外国での挑戦をしたい。バレンシアは興味深いクラブだね。ユベントスは初めてトロフィーを手に入れたクラブで、初めて新しい言語を覚え、そのレベルに追いつこうと努力し、偉大な選手たちから多くを学んだ。常に私の心の中にあり続けるだろう。」(参考:sky

今夏のマーケットの課題は戦力整備。

中盤から前線にかけてのアンバランスな戦力を整備して、シーズンを通して戦えるチーム作りをして欲しい。

オマケ!

#Nazionale #Azzurri in partenza per Nizza. Ufficializzati i numeri di maglia per #ItaliaUruguay 🇮🇹️🇺🇾: http://bit.ly/2qX35ao #VivoAzzurro

FIGC Vivo Azzurro – Nazionaleさん(@azzurri)がシェアした投稿 –

ユベントスの選手たちがアッズーリに合流。

ウルグアイ戦は無理をせず、欧州予選に備えてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)