CL決勝の裏で起きたパニック、1400人が負傷、7人が重症

2017/6/3 UEFAチャンピオンズリーグ16-17決勝トーナメントファイナル ユベントスvsレアル・マドリード戦の裏で起きたパニック、トリノ空港で出迎えたユベンティーニについてまとめました。

スポンサーリンク

パニック

CL決勝の試合途中、トリノのサン・カルロ広場でパニックが発生。

1400人が負傷、7人が重症、原因は調査中とのこと。(参考:gazzetta

ただでさえ辛い結果に加え、またさらに悲しくなってくるニュース。

怪我をされた方の無事を祈ります。

トリノ空港

悲しいニュースもあったが、トリノに戻ってきた選手たちをユベンティーニがお出迎え。

今週から代表組は各地域のワールドカップ予選が控えている。

切り替えは大変だと思うが、怪我なく乗り切ってもらいたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)