最多出場時間選手&CL決勝のスパイク

CIESフットボール・オブザーバトリーが発表したヨーロッパ5大リーグ最多出場時間選手ランキング、ナイキのUEFA チャンピオンズリーグ16-17決勝のスパイクについてまとめました!

スポンサーリンク

最多出場時間

今週のCIESフットボール・オブザーバトリーのウィークリーポストは「 Stakhanovist players 」。

欧州5大リーグのクラブで、2016年7月1日以降の公式戦に出場した時間をランキング!

1位:グリーズマン=5,454分間(アトレティコ)
2位:ウィルフレッド・ディディ=5,290分間(レスター)
3位:コケ=5,247分間(アトレティコ)
4位:ダニエル・スバシッチ=5,250分間(ASモナコ)
5位:カミル・グリク=5,190分間(ASモナコ)
6位:ネイマール=5,153分間(バルセロナ)
7位:ポール・ポグバ=5,143分間(マンU)
8位:マルキーニョス=5,089分間(PSG)
9位:ルイス・スアレス=4,920分間(バルセロナ)
10位:ジェメルソン=4,918分間(ASモナコ)

15位:イグアイン=4,767分間(ユベントス)

40位:ブッフォン=4,425分間(ユベントス)

46位:ボヌッチ=4,403分間(ユベントス)

61位:マンジュキッチ4,271分間(ユベントス)

76位:サミ・ケディラ=4,193分間(ユベントス)

当然だが、CL出場クラブが上位にランクイン。

ユベントスの最多出場時間選手はイグアイン!

FOUR days until the #UCLFinal. Like @ghiguain20_9, #ItsTime To Make The Difference ⚪⚫ #FinoAllaFine #ForzaJuve #InstaJuve

Juventus Football Clubさん(@juventus)がシェアした投稿 –

4-2-3-1が定着してからは、センターフォワードとしてほぼ休み無しで働いていた。

開幕前は移籍金100億円もの価値があるのかと批判されることもあったが、一年を通してしっかりと結果を残してくれた。

残るはビッグイヤーのみ、大舞台で活躍できないと言われてきた過去を吹き飛ばすような活躍に期待!

スパイク

ナイキとスポンサー契約を結んでいる選手たちは、カーディフで特別仕様のスパイクでプレー予定。

Ci siamo quasi, pronti alla battaglia finale! 💪🏻💥⚽#mercurial #shinepack #MC8

Claudio Marchisioさん(@marchisiocla8)がシェアした投稿 –

Testa, cuore e piedi……ci siamo!💪🏻💥⚽#NikeTiempo #shinepack

Andrea Barzagliさん(@andreabarzagli15)がシェアした投稿 –

Pronti per la sfida! Tutto si gioca adesso. 💪🏻⚽️💥 #magista #shinepack @nikefootball

Leonardo Bonucciさん(@bonuccileo19)がシェアした投稿 –

CL決勝まであと3日!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)