コランタン・トリッソ「CLでプレーしたい」&欧州5大リーグ16-17のベストイレブン

ユベントス移籍の噂があるオリンピック・リヨンのMFコランタン・トリッソマリオ・マンジュキッチの腰痛、CIESフットボール・オブザーバトリーが発表したヨーロッパ5大リーグ16-17シーズンのベストイレブンについてまとめました!

スポンサーリンク

トリッソ

オリンピック・リヨンはUEFAヨーロッパリーグ準決勝敗退、リーグ・アン4位が決定し、来季UEFAチャンピオンズリーグの出場権を獲得することが出来なかった。

アヤックス戦(5/11)後はインスタグラムを通してファンへの感謝を述べていたが、モンペリエ戦(5/14)後はCLに対する思いを述べた。

今シーズンは多くの浮き沈みがあり、4位で終わることになった。EL決勝に進んで優勝したかったので、結果には失望している。リーグ戦では、CLに出場できる上位3位に入りたかった。下位相手に多くのポイントを落としてしまった。来年リヨンにいるかどうかは分からない。CLでプレーしたいし、ワールドカップにも出場したい。」(情報:lequipe

またトリッソ争奪戦が白熱していきそうだが、ユベントスに必要なのはサイドの攻撃的なポジションを務められる選手。

必ずしも獲得の乗り出す必要はないようにも思う。

マンジュキッチ

ASローマ戦後、ユベントスはローマに残ってトレーニング。

マンジュキッチは腰の打撲に苦しんでおり、翌日再検査の予定とのこと。

重症でないことを願う。

スポンサーリンク

ベストイレブン

今週のCIESフットボール・オブザーバトリーのウィークリーポストは「Best big-5 league players: the CIES Football Observatory’s rankings」

欧州5大リーグ16-17シーズンの国内リーグ戦で2000分間以上プレーした選手を、CIESフットボール・オブザーバトリーが独自にランキングし、今シーズンのベストイレブンを決定。

GK:マヌエル・ノイアー
DF:アレックス・サンドロ、ハビ・マルティネス、マッツ・フンメルス、ブルーノ・ペレス
MF:ティアゴ・アルカンタラ、ポール・ポグバ、ナビ・ケイタ
FW:クリスティアーノ・ロナウド、ドリース・メルテンス、リオネル・メッシ

ユベントスからはアレックス・サンドロがランクイン!

バイエルン・ミュンヘン勢が多いのは国内で圧倒しているからかな。

最後に、昨日はエヴラの誕生日!

ハッピーバースデー、パトリス!

マルセイユはEL出場権獲得はならなかったが、来季も元気な姿を見せてもらいたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)