キングスレイ・コマンの買取オプション行使の期限

ユベントスからバイエルン・ミュンヘンにローン移籍中のキングスレイ・コマンの買取オプション行使の期限についてまとめました!

スポンサーリンク

4月30日、バイエルン・ミュンヘンでキングスレイ・コマンの買取オプション行使の権利は消滅するが、取引はほぼほぼ行使される。
ザザのバレンシア移籍で手にする1600万ユーロに加え、コマンの売却でさらに2100万ユーロが追加される。
しかしコマンは必ずしもバイエルンに残るわけではない。
グアルディオラのマンチェスター・シティ、アントニオ・コンテのチェルシーが興味を示しているが、移籍金な4000万ユーロを上回るだろう。
また来月5月30日にユベントスはメディ・ベナティアの買取オプション行使の期限を迎える。
1ヶ月以内にマロッタから発表があるだろう。
(情報:calciomercato.com

今月中にコマンの去就が決定する。

仮にバイエルンが買取オプションを行使せず、コマンがユベントスに復帰することになっても売却すると思われる。

個人的にはコマンの買取とベナティアの買取はセットだと考えているので、まずはバイエルンの動向に注目。

最後に昨年のHI5TORYを振り返ろう。

今年はどんな演出を用意してくれているのか、その準備を無にしないためにも必ずスクデットを獲得しましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)