マルコ・ピアツァの右膝前十字靱帯断裂へのFIFAからの補償金

クロアチア代表で負傷したマルコ・ピアツァの容態、FIFAからユベントスに支払われる補償金、ユベントスから代表招集された選手たちの試合結果についてまとめました!

ピアツァ

ピアツァは前十字靱帯断裂、手術が必要で復帰には数ヶ月を要する。(情報:Hrvatski nogometni savez

スポンサーリンク

クロアチア代表からの公式情報で前十字靱帯断裂と判明。

ピアツァの今シーズンは終了、本当に残念でならない。

マルコ・ピアツァは最低6~8ヶ月の離脱。
FIFAはユベントスに対して補償義務があるようだ。
ピアツァの場合で計算すると、6ヶ月間の離脱で90万ユーロ(約1億円)に達する。(情報:SPORT MEDIASET

代表戦で負傷した選手には条件付きで補償金が出るので、ピアツァのケースも適用されるかもしれない。

過ぎたことを言っても仕方ないが、補償金があっても靭帯は元に戻らない。

リハビリ中はクロアチアに戻ることもあるだろう、その時はしっかりと治療に専念できる環境を整えて欲しい。

アルゼンチン代表

2018ワールドカップ・南米予選 第14節 ボリビア代表vsアルゼンチン代表は2-0でアルゼンチン代表が敗北。

パウロ・ディバラはベンチで出場機会なし。

アルゼンチン代表は現在南米予選5位、大陸間プレーオフ進出圏内。

コロンビア代表

2018ワールドカップ・南米予選 第14節 エクアドル代表vsコロンビア代表は0-2でコロンビア代表が勝利!

フアン・クアドラードは先発フル出場、1得点。

コロンビア代表は現在南米予選2位。

ベネズエラ代表

2018ワールドカップ・南米予選 第14節 チリ代表vsベネズエラ代表は3-1でベネズエラ代表が敗北。

トマス・リンコンは先発出場、84分に途中交代。

ベネズエラ代表現在南米予選10位、最下位。

またアウヴェスとイグアインは累積警告のため、すでにケディラ、ピアニッチ、アウデロ、マンドラゴラとともにチームに合流。

今日からブッフォン、ボヌッチ、ルガーニのイタリア代表組が合流予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)