バイエルンCEOの語るコマンとベナティアの将来&ウディネーゼ戦情報

バイエルン・ミュンヘン代表取締役カール・ハインツ・ルンメニゲが語るMFキングスレイ・コマンDFメディ・ベナティアの将来、ウディネーゼvsユベントス戦の招集メンバーについてまとめました!

コマン&ベナティア

「コマンの買い取りオプションは6月30日まで有効、おそらく行使されるだろう。ベナティアはトリノに残るだろう。我々はユベントスと非常に明確な同意を結んでいる。」(情報:Gazzanet

ユベントスからバイエルンにローン移籍中のコマンは、バイエルン側が2100万ユーロの買い取りオプションを所有。

反対にバイエルンからユベントスにローン移籍中のベナティアは、ユベントス側が1700万ユーロの買い取りオプションを所有。

両選手ともに今シーズン終了後までのローン移籍なので、数カ月後には答えが出ているだろう。

最後にウディネーゼ戦の招集メンバー。

ベナティア、マルキジオが復帰。

ストゥラーロについては詳細が発表されたらまたお知らせします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)