ディバラの代理人がアルゼンチンに帰国

ユベントスのFWパウロ・ディバラの契約延長の交渉のためにイタリア・トリノを訪れていた代理人のアルゼンチン帰国についてまとめました!

ディバラ

「最近ユベントスと私の代理人は話し合いをしている。上手く軌道に乗っているが、私の代理人は息子の誕生日のためアルゼンチンに帰らなければならない。しかし我々はみな前向きで、間もなく契約延長すると確信している。」(情報:La Gazzetta dello Sport

タイミングが悪いのか、事前のプラン通りなのか知りませんが、今週中の発表はなくなったようだ。

交渉が先延ばしになったことで、再びマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードの名前が聞こえてきたが、契約延長は間違いなく行われるだろう。

早く世界中のユベンティーノを安心させてください。

ひとまずウディネーゼ戦(3/5)、しっかり勝利してスクデットに向けて一歩前進しましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)