ニコラス・ペナーにユベントスが熱視線

ユベントスが熱視線を送るスパルタ・プラハのチェコ人MFニコラス・ペナー(Nicolas Penner)、CIESフットボール・オブザーバトリー(CIES Football Observatory)の発表したクラブに最も忠実な選手の情報についてまとめました!

ニコラス・ペナー

スパルタ・プラハ所属の2001年生まれ世代、ニコラス・ペナーは将来のユベントスの獲得選手の一人。
まるでユベントスに魔法をかけたブロンド髪の選手のようだ。
1月にダビテ・チェイ(Davide Cei)が指揮するユベントスU-17に参加し、ユベントスの全員に彼をトリノに連れてくるために投資させることを納得させ、ネドベドも彼に夢中だ。

スポンサーリンク

1月末、5日間だけユベントスの下部組織に加わったニコラス・ペナー。

そこで高い評価を得たことで、ユベントスのターゲットになった模様。

まだ15歳な上に動画で見ていないので判断に困るが、実際にユベントスの下部組織でのプレーを見て獲得に踏み出しそうとしているので、将来性は抜群なのだろう。

同郷の偉大な先輩が副会長を務めるクラブからのオファーは断れないだろうし、いつかトップチームに上がってきて、ネドベドの後継者と言われるような存在に成長する日を楽しみに待ちたい。

最も忠実な選手

CIESフットボール・オブザーバトリーが発表した「Most loyal players」=最も忠実な選手で、ユベントスからGKジャンルイジ・ブッフォンが第3位に選ばれた。

これは現在の欧州5大リーグで同一チームから移籍することなく所属している年数のランキング。

・1位 フランチェスコ・トッティ(ローマ)24年
・2位 ジョン・テリー(チェルシー)18.5年
・3位同率 ジャンルイジ・ブッフォン(ユベントス)15.5年
・3位同率 ニコラス・スーブ(カーン)15.5年

長友選手が現在のインテルで最古参というのは有名だが、各クラブの古参を眺めるだけでも意外と面白いので、暇な方は是非御覧ください。

最後に昨日のユベントスの練習。

ナポリ戦で招集外となったマルキジオ、ベナティアが練習に参加。

ウディネーゼ戦(3/5)には間に合いそうだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 comments for “ニコラス・ペナーにユベントスが熱視線

  1. genoa
    2017年3月2日 at 7:04 PM

    トッティが飛び抜けていますねw
    去年ならアタランタのベッリーニが18年で2位だったのか
    時代が進むごとに1つのクラブに居続けるのが難しくなってきたかなと
    最近だとジェラードはずっとリバプールだと思っていました。

    • socceromoteura
      2017年3月4日 at 12:20 AM

      本当に仰るとおりで、この時代に長い間一つのクラブに所属しているのは、それだけで素晴らしいことだと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)