アッレグリ「ボヌッチの件はお終い」&ユベントスの右サイド

ユベントスvsエンポリ戦(2/24)に向けたアッレグリ監督の前日記者会見、招集メンバー、ユベントスの右サイドについての情報をまとめました!

アッレグリ監督

以下、アッレグリ監督の前日記者会見より。

「ケディラは休養、イグアインの状態は今日評価する。ゴールキーパーはネト、マルキジオもおそらく出場、理想は週に1試合フル出場すること。ボヌッチの件はお終い。謝罪もあり、ボヌッチは我々にとって重要な選手なので、試合にも出場する。コッパ・イタリアに向けて、状態を評価しなければならない。」

スポンサーリンク

「ダニエウ・アウヴェスはチャンピオンでもあり、子供のような情熱を持っている。ピアツァは戦術的にも成長している。ピアニッチは素晴らしいクオリティを持っており、いつかディフェンスの前で単独でプレーするだろう。」

試合中は感情的になってしまうのは仕方がない。

冷静になって話し合い、解決したならそれで良し。

招集メンバー

ケディラは休養のため招集外。

4-2-3-1だとターンオーバーは難しそうなので、今日はフォーメーションをイジってくるかもしれない。

右サイド

ポル・リロラは間違いなくユベントス・プリマヴェーラから現れた宝石。
プロ1年目ながらセリエAで大きなインパクトを残し、サッスオーロでレギュラーを獲得、その名を広めた。
だが最も重要なのは、ユベントスの将来のウイングの本命だと証明していること。(情報:calciomercato.com

スペイン紙によると、マンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督がダニエウ・アウヴェスを手に入れようとしている。(情報:GazzaNet

ポル・リロラは2017-18シーズン終了までサッスオーロにローン移籍となっている。

1年早く買い戻すという話もあったが、仮にアウヴェスが退団するなら必要になるだろう。

リヒトシュタイナーの契約延長もあったので急ぎではないが、夏の移籍市場は4バックのために戦力整理があるかもしれない。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)