ピアツァ「マンジュキッチに感謝している」&バルザーリ怪我情報

クロトーネ戦で初先発を果たしたユベントスのFWマルコ・ピアツァのインタビュー、同試合で負傷したDFバルザーリの状況についての情報をまとめました!

ピアツァ

(最初の数ヶ月)「イタリアのクラブについて多くの事を学び、ユベントスには誇るべき偉大な歴史があり、常に勝利を望んでいるクラブだと理解した。ここには多くの素晴らしい選手がいて、彼らは皆学ぶべき模範。」

スポンサーリンク

(怪我からの回復)「怪我に対処するのはいつも難しいが、特に私の場合はユベントスに加入したばかりだったので、すぐにでも治したかった。しかし現在は回復し、チームとトレーニングできているので幸せ。選手は全員がプレーしたいと思っているが、簡単でないのは分かっている、負傷明けの場合は特にだ。」

(マリオ・マンジュキッチ)「マンジュキッチとは代表に入った頃から仲良く、フィールドの中でも日常でも助けてくれて、アドバイスをくれる。とても感謝している。」

(将来)「私が将来偉大な選手になると、アッレグリ監督が思ってくれているのは嬉しい。それを証明しなければいけないし、ハードワークをして、監督が望むプレーをするよ。」(情報:JUVENTUS Sito Ufficiale

やっぱり同郷の先輩がいるのは心強いのだろう。

後半戦の大事な試合でピアツァが輝くの楽しみにしたい。

バルザーリ

アンドレ・バルザーリのコンディション情報。
クロトーネ戦で右太腿裏(ハムストリングス)を負傷、深刻ではないが、数日間は観察する必要がある。(情報:JUVENTUS Sito Ufficiale

明日のカリアリ戦(2/12)欠場は決定的。

パレルモ戦(2/17)は厳しくても、ポルト戦(2/22)には万全で臨めるように調整していってもらいたい。

ユベントスのCL決勝トーナメントまであと11日!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)