アッズーリ完勝!イタリア代表はDFのお手本

UEFA EURO2016のイタリア代表の開幕戦はベルギー代表に2-0で完勝しました。完璧なDFに惚れ惚れするシーンが多くてとてもいい試合でした。

ユベントス3バック

イタリア代表のスタメン3-5-2で、DFはユベントスの3バックそのまま。ジョルジョ・キエッリーニ、アンドレア・バルザーリ、レオナルド・ボヌッチの安定のメンバー。

日頃から組んでいるメンバーとはいえ、代表戦でここまで距離感やチャレンジ&カバーが完璧なのは普通見ることができません。カテナチオは現代も生きていると実感しました。

ボヌッチからジャッケリーニのライン。パス一本でゴールを奪うってまさにイタリア代表らしいゴール。ジャッケリーニをまたユベントスで見たいと心から思う。

ジジ気をつけて

キャリア最後のヨーロを不用意な怪我で危うく棒に振るところだったブッフォン。本当に気をつけてほしいけど、そんなところも魅力的ですけれども。

VINE

次はスウェーデン

次戦はスウェーデン代表との試合です。イタリア代表がユーロでスウェーデン代表といえば2004年のイブラヒモビッチのゴールですよね。

YOUTUBE(0:41)

忘れもしないこのテコンドーシュート。イブラのスーパーゴールは見たいけど、イタリア代表戦だけはもう勘弁してくれ。予想先発では3バックはベルギー代表戦と同じユベントスの3バック。ここもガッチリ守り切ってリーグ戦突破を決めて欲しいです。

不安なところはボヌッチとキエッリーニがあと一回警告を受けると出場停止となるところ。大事な試合で二人とも出場停止にならないように、うまく管理をしてほしい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)