セリエA16-17第18節クロトーネvsユベントス戦 試合結果&ハイライト動画まとめ

セリエA16-17 2017/2/8 第18節クロトーネvsユベントス戦は0-2でユベントスが勝利!

スタメン、試合結果、ハイライト動画、バルザーリ怪我情報についてまとめました!

スタメン

ユベントスのフォーメーションは4-2-3-1。

先発と途中出場選手は以下。

GK:ブッフォン
DFアウヴェス(78′ バルザーリ)、ボヌッチ、ルガーニ、アサモア
MF:ケディラ(70′ ピアニッチ)、リンコン、ピアツァ(89′ ストゥラーロ)、ディバラ、マンジュキッチ
FW:イグアイン

スポンサーリンク

ハイライト

セリエA公式ハイライト動画(3:54)

60’ マンジュキッチ 0-1
74′ イグアイン 0-2

終始ユベントスペースも、ピアニッチ不在のためか攻撃が低調気味。

期待の初先発となったピアツァは持ち味を出し切れず。

だがしっかりと相手を押し込み続け先制。

Hope you enjoy #nogood moments just like I do…😉#forzajuve #finoallafine #neverstop #nogood #mm17 #teamwork #juvespirit 💪🏻🌪

Mario Mandžukić MM 17さん(@mariomandzukic_official)が投稿した写真 –

マンジュキッチは新しいシステムで本当に輝いている。

マンジュキッチなしで成り立つのだろうかと思えるほどの活躍ぶり。

This man is ON. FIRE. 🔥🔥🔥 @ghiguain20_9 #FinoAllaFine #ForzaJuve #InstaJuve #CrotoneJuve

Juventus Football Clubさん(@juventus)が投稿した写真 –

ダメ押しはイグアイン、0-2でユベントスが完封勝利。

これで2位ローマとの勝ち点差は7。

6年連続のスクデットにまた一歩近づいた。

スポンサーリンク

ただピアツァにはもっともっと活躍を期待している。

次節カリアリ戦(2/12)はマンジュキッチを休ませて、左サイドのもっと高い位置でのプレーを見たい。

初ゴールさえ決まれば一気にブレイクする予感がしている。

バルザーリ

バルザーリは明日、右太腿の問題の検査を受ける。(情報:tuttosport

クロトーネ戦でリードを守りきるために投入されたバルザーリだが、どこで負傷したのか気付かなかった。

途中出場でもしっかりと試合を締めたように、頼れる存在であるのは間違いない。

軽症であることを願いましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)