レミナ練習復帰&エルナネスの中国への移籍金と年俸

アフリカネイションズカップで負傷したユベントスのMFマリオ・レミナの練習復帰、中国スーパーリーグの河北華夏がMFエルナネスに支払う移籍金と年俸、ブンデスリーガのMFレオン・ゴレツカMFマフムード・ダフードの獲得を狙うという情報についてまとめました!

スポンサーリンク

レミナ

昨日からレミナが全体練習に復帰!

クラブから特に発表がなかったのであまり心配はしていなかったが、フィールドにいる姿を見て一安心。

レミナ不在の間に3センターは採用されなくなり、ポジション争いは激化したとも言えるが、後半戦を乗り切るために必要な戦力であることは間違いない。

レミナ「戻ってきたよ!」

エルナネス

ユベントスと河北華夏は合意に至った。
移籍金は1100万ユーロ(800万+ボーナス300万ユーロ)、インテルから移籍してきた時と同額、年俸は2年契約で1600万ユーロ。
公式発表はメディカルチェック後になる。(情報:tuttosport

CL登録リスト漏れは構想外であることとほぼ同じ。

リヒトシュタイナーがリストに戻ったのは稀なケースであり、退団は仕方がない。

それにしても1600万ユーロ=約19億円×2年=38億円とは凄まじい金額…

ブンデスリーガ

ユベントスはブンデスリーガから中盤をさらに強化させようと目論んでいる。
ユベントスはシャルケ04のレオン・ゴレツカ、ボルシアMGのマフムード・ダフードを追い続けている。(情報:calciomercato.com

Mahmoud Dahoud 2016-17動画(6:26)

レオン・ゴレツカは189cmと長身かつテクニシャン。

マフムード・ダフードはパスで攻撃を演出するタイプ。

どちらも中央で起用される選手なので、ケディラのMLS移籍などがなければ実現の可能性は低い。

3-5-2と4-2-3-1では必要になる選手のタイプも違うので、必要な戦力を確実に獲得してもらいたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)