ハビエル・パストーレの移籍先&ユベントスがセアド・コラシナツに獲得に増額

パリ・サンジェルマンで出場機会を失っているMFハビエル・パストーレの移籍先、シャルケ04のDFセアド・コラシナツ獲得のためユベントスが増額という噂についてまとめました!

パストーレ

ハビエル・パストーレはフランスを発つ準備をしている。
ハテム・ベン・アルファ、ユリアン・ドラクスラー、ゴンサロ・ゲデス、ジオヴァニ・ロ・チェルソの獲得が、よりパストーレに来季のオファーについて考えさせるようになるだろう。
エル・フラコ(=パストーレの愛称)には中国のクラブから興味深いオファーもあるようだが、ユベントスも再び興味を示しているようだ。
かなりの減額になりそうだが、パストーレがヴィヴォーノにやってくるかもしれない。(情報:tuttosport

スポンサーリンク

ウナイ・エメリ監督が就任した今シーズンから出場機会が激減、最近ではベンチ入りもしていない。

PSGとの契約は2019年夏までとなっているが、エメリ監督が退任でもしない限り退団濃厚と見られている。

パストーレと同じく元パレルモのアルゼンチン人プレーヤーであるディバラや、同じくアルゼンチン代表のイグアインが在籍していることも、パストーレ加入にはプラスになるだろう。

2017年の夏の移籍市場では注目を集める存在になりそうだ。

コラシナツ

エヴラが退団した穴は、現在のところアサモアが見事に埋めているが、マロッタGMはアッレグリ監督に新しいアウトサイドの選手を与えようとしている。
コラシナツは2017年6月で契約が切れるため、ユベントスは大金を払うつもりはない。
しかし現在は最初の200万ユーロに、さらに100万ユーロ上乗せした金額で再びオファーをした。(情報:tuttosport

ここ数試合のアサモアの活躍はしっかりと評価されるべきだが、今後も4-2-3-1を継続していくならターンオーバーしていく中でアレックス・サンドロのポジションを前に上げる可能性もある。

様々な可能性を考慮すれば、1月にコラシナツを獲得できればそれに越したことはない。

冬のマーケットの期限まで残り3日。

駆け込み移籍が実現するのか要注目!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 comments for “ハビエル・パストーレの移籍先&ユベントスがセアド・コラシナツに獲得に増額

  1. genoa
    2017年1月29日 at 1:13 AM

    4-2-3-1ハマりましたね
    左SBサンドロ、アサモア 前の左サイドがマンジュキッチ、ピアッツァ
    アサモアの怪我癖さえなければ補強しなくてもいいかもですが
    心配なので一人欲しいですね。

    • socceromoteura
      2017年1月29日 at 7:15 PM

      前半戦も怪我人続出に悩まされたので、コラシナツを獲得できれば安心ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)