ピアツァ「試合勘を取り戻す」&フェデリコ・ベルナルデスキの移籍金は4500万ユーロから

長期離脱から復帰を果たしたユベントスのFWマルコ・ピアツァのインタビュー、フィオレンティーナのMFフェデリコ・ベルナルデスキの移籍金、FCバーリ1908にローン移籍が正式発表されたMFロマン・マツェク、アフリカネイションズカップ2017で負傷したガボン代表のMFマリオ・レミナ、31歳の誕生日を迎えたMFクラウディオ・マルキジオについてまとめました!

ピアツァ

「復帰できて幸せ。足はもう痛まないが、今は試合勘を取り戻す必要がある。」
「最大限準備して、最大限プレーすることに打ち込んでいるので、監督が私についてワーク(lavorare)という言葉を使うのを誇りに思っている。」
「我々はスクデット、コッパ・イタリア、さらにチャンピオンズリーグを勝ち取りたい。ラツィオ戦(1/22)はホームのファンの前で最高の形でスタートすることが重要。」(情報:JUVENTUS Sito Ufficiale

スポンサーリンク

同じクロアチア代表のマンジュキッチ同様、ピアツァも真面目な選手という印象。

現在のユベントスのフォーメーションではウイングのような攻撃的なサイドのポジションがないため、まだ実力を十分に発揮しきれていない。

アッレグリ監督が適切な起用法を見いだせれば、シーズン後半戦で大きく羽ばたいてくれると信じています。

ベルナルデスキ

フェデリコ・ベルナルデスキは、パウロ・ソウザ監督の発言から考えると、今シーズン終了後に退団。移籍金は4500万ユーロから始まりそうだ。(情報:calciomercato

2017年夏の移籍市場における中盤の補強選手候補。

契約は2019年6月までとなっているので、売り時といえば売り時。

セカンドトップというイメージが強いがサイドでもプレーしていたようなので、ユベントスは3トップへの移行を目指しているのかもしれない。

マツェク

FCバーリ1908はユベントスからロマン・マツェク(Roman Macek)獲得を発表。(情報:fcbari1908

完全移籍でなくローン移籍なので、マツェクに期待を寄せていた方はご安心を。

「自分のキャリアの飛躍のキッカケになることを願っている」と語ったように、大きく成長してユベントスに復帰してもらいたい。

スポンサーリンク

レミナ

「小さな痛みのため、今日の試合に自分は出場しない。」

stress fracture=疲労骨折のため、最低でも2週間の離脱かもしれないという報道もあり。(情報:gazzanet

残念なニュースだが、検査の結果待ち。

マルキジオ

本日2017年1月19日、我々の王子が31歳の誕生日を迎えた。

下部組織時代から数えるともう20年以上ユベントスに在籍している生え抜きの中の生え抜き。

トッティが40歳を過ぎても王子であるように、マルキジオもいつまで王子と呼ばれるのだろう。

十数年後に息子がユベントスで8番を付けてプレーする日まで、ユベントスに関わり続けてくれたら嬉しいし、長く応援していく楽しみが増える。

Buon Compleanno!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)