ユベントス新ロゴのパクリ疑惑&モイーズ・キーンの契約はいつ?

賛否両論が起きているユベントス新ロゴのパクリ疑惑、FWモイーズ・キーンのトップチームとの契約についてまとめました!

パクリ疑惑

疑惑の発端はこの画像。

スウェーデン人の元プロテニスプレーヤーであるロビン・セーデリング(Robin Söderling)の”R=r”と”S=s”をかたどったロゴとあまりにもソックリ。

スポンサーリンク

画像で比べると一目瞭然。

どこかに似ているマークはあるだろうなと思っていたが、ここまで酷似しているとは思わなかった。

色使いまで同じなので余計に批判が起きそう。

ここまで大々的にパーティーを開いて今更エンブレムを変更はできないので、裁判沙汰にならないように上手く対応する必要がありそうだ。

キーン

モイーズ・キーンはトップチーム経験後、現在はプリマヴェーラ(下部組織)でプレーしている。
ヨーロッパのトップクラブの悪意から保護するためにも、皆が契約書にサインするのを待っている。
代理人のミーノ・ライオラは、ミランで少年の契約について近日中にミーティングを行うようだ。(情報:calciomercato

来月17歳の誕生日を迎えるのに合わせて契約を発表するのかもしれない。

Happy about my debuts! Now time to work @adidasfootball #X16 #NeverFollow #KMB9

Kean Bioty Moiseさん(@moise_kean)が投稿した写真 –

すでにアディダスがスポンサーに付いているのは明らかで、注目を集めているのは間違いない。

ライオラのクライアントの一人であるポグバからしっかり話を聞いて、着々と契約に向けての準備も進んでいるようだ。

嫌な言い方だが、ライオラからすればポグバ並に稼げる可能性を秘めた選手なので、不利な契約を結ばれないようにしっかりと交渉をしてもらいたい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)