モイーズ・キーン獲得にアーセナルとマンチェスター・シティ&シモーネ・ザザのバレンシアへのローン移籍が正式発表

ユベントス所属の2000年生まれの新鋭FWモイーズ・キーン獲得に動くプレミアリーグのアーセナルとマンチェスター・シティ、バレンシアへのローン移籍が正式に発表されたFWシモーネ・ザザについてまとめました!

キーン

ユベントスが移籍金1000万ユーロと評価しているモイーズ・キーン。
アーセナルとマンチェスター・シティが契約の列の先頭にいると思われる。
代理人のミーノ・ライオラは「代理人だから言うのではなく、キーンは2017年注目すべき選手。まだ16歳だが、恐るべき決意を持っている。」とコメント。(情報:dailystar

昨年2016年11月にトップチームデビューを果たしたばかりだが、もうすでにヨーロッパ全体から注目されているのだろう。

現在はFWの怪我人が復帰したことにより、プリマヴェーラで日々トレーニングと試合に励んでいる。

ホームグロウン制度など将来的なことを考えても、余程のことがない限り放出には反対。

ザザ

バレンシアがFWシモーネ・ザザ獲得を正式発表。
ローン移籍料は200万ユーロ+ボーナス、10試合出場で1600~1800万ユーロの移籍金での買い取り義務付きの契約。(情報:gazzanet

CLUB . #BenvingutZaza #WelcomeZaza @simonezaza

Valencia CFさん(@valenciacf)が投稿した写真 –

記者会見場が白黒なので勘違いしそうだが、ユベントスに復帰したわけではない。

スペインで仕切り直してまた活躍してくれることに期待!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)