ディバラがホームレスに毛布を配る&エムレ・ジャンがユベントスのターゲットに

チャリティーイベントでトリノに住むホームレスに毛布を手渡しで配ったFWパウロ・ディバラ、ユベントスがターゲットに定めたと噂されるリヴァプールFCのMFエムレ・ジャン、トップチーム昇格とローン移籍の間で揺れる若手選手、フィオレンティーナ戦(1/15)の招集メンバーについてまとめました!

ディバラ

ユベントスのディバラとトリノのフアン・マヌエル・イトゥルベがチャリティーイベントに参加。
この夜はライバル関係を脇に置いて、二人でブランケットを手渡しで配って歩いた。(情報:sky

スポンサーリンク

その様子がコチラ。

トリノは緯度だけを見れば北海道と同じ位置なので、冬の寒さは相当厳しいでしょう。

ピッチを離れればトリノとはノーサイドというのも大切なこと。

掛け値なしに素晴らしい活動。

エムレ・ジャン

このドイツ人MFは2014年にレヴァークーゼンからアンフィールドにやって来て才能が開花した。
クロップ監督のキープレーヤーだが、本人はMFジョーダン・ヘンダーソンとMFジョルジニオ・ワイナルドゥムの脇役として出場することに不満があるようだ。
セリエAのビッグクラブから関心を買い、現在はユベントスのメインターゲットの一人。(情報:dailystar

守備的MFの補強候補の一人。

Emre Can Liverpool 2015/2016(3:41)

これは流石にソン・フンミンが可哀相。

気性が荒く、性格に難アリという印象。

スポンサーリンク

若手選手

アッレグリ監督「マッティエッロは回復している。鼻を怪我したが、トレーニングには復帰した。マンドラゴラはもうすぐリハビリを終え、チームに合流するだろう。出ていく可能性は低い。」(情報:JUVENTUS Sito Ufficiale

MFロマン・マツェクは出場機会を得るためにユベントスを離れるようだ。
バーリが買い取りオプション付きのローン移籍をまとめようとしている。(情報:calciomercato

誰がどこに所属していて、どこが保有権を持っているのか把握するのも一苦労。

ただアッレグリ監督の口から名前が出る選手は、少なからず構想の一部には入っているということだと思うので、今後余裕のある試合展開では出番も訪れるかもしれない。

フィオレンティーナ戦

以下、招集メンバー。

リヒトシュタイナーは出場停止、エヴラは去就が決定しないため招集外。

ブッフォンがメンバーに復帰し、アレックス・サンドロもベンチに復帰。

UEFA チャンピオンズリーグ決勝トーナメント開幕まで残り約一ヶ月と一週間。

シーズン後半戦は怪我人が続出しないことを祈りましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)