シモーネ・ザザのバレンシア移籍は本人次第&アレクサンデル・イサクの噂

ユベントスからウェストハムにローン移籍中のFWシモーネ・ザザのバレンシア移籍、AIKソルナ(AIK Fotboll)のスウェーデン代表17歳FWアレクサンデル・イサクに関する噂についてまとめました!

ザザ

ユベントスとバレンシアはシモーネ・ザザに関して、ローン移籍料200万ユーロ、10試合出場で移籍金1600万ユーロの買い取り義務付きの契約に基本合意した。
あとはザザの決断次第。
マロッタGMは楽観的だが、バレンシアは24時間しか待たないだろう。(情報:sportmediaset

スポンサーリンク

チェーザレ・プランデッリ監督の辞任で移籍は流れそうになったが、最終的にバレンシアに落ち着きそう。

外国での失敗でイタリア国内のクラブに復帰すると思っていた。

買い取り義務付きの契約のためにベンチ生活を続けるよりは、環境を変えることが本人のためにもベストだろう。

アレクサンデル・イサク

新しいイブラヒモビッチ、実際にはそれ以上かもしれない。
まだ17歳のアレクサンデル・イサクはスウェーデン代表の最年少出場記録と最年少得点者の新記録を更新。
レアル・マドリードをはじめ、ユベントスなどのヨーロッパのビッグクラブが興味を示している。(情報:gazzanet

身長190cmの新鋭FW。

まだ線は細いがイブラヒモビッチ2世と呼ばれる逸材。

⚽️💙💛

Alex Isakさん(@alex_isak)が投稿した写真 –

アレクサンデル・イサク Skills&Goals by YOUTUBE(4:20)

ユベントスはプリマヴェーラにFWモイーズ・キーンもいるので、必ずしも獲得レースに本格参戦する必要性は感じない。

だがアヤックスからイブラヒモビッチが移籍してきた時のことを思い出すと、期待したくなる気持ちもある。

高さという武器はユベントスの攻撃に足りない部分ではあるが、今はまだ動向に注目というレベルだろう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)