ラキティッチのユベントス移籍をマンジュキッチ、ピアツァ、ダニ・アウヴェスがWhatsAppで後押し?

FCバルセロナで出場機会を減らしているクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチのユベントス移籍を、同じくクロアチア代表のFWマリオ・マンジュキッチとFWマルコ・ピアツァ、元チームメイトのDFダニエウ・アウヴェスがアプリ「WhatsApp」で勧誘しているという噂についてまとめました!

ラキティッチ

私も含め普段リーガ・エスパニョーラの試合を見ない人のために簡単に説明。

14-15シーズンのUEFA チャンピオンズリーグ決勝でユベントスから先制点を奪ったラキティッチは、今シーズンMFアンドレ・ゴメス、MFデニス・スアレスといった中盤の新戦力加入で出場機会が減少、先日のビジャレアル戦では招集外という現状に立たされている。

スポンサーリンク

マンジュキッチ、ピアツァ、アウヴェスの3人は昨夏からラキティッチをユベントスに勧誘している。
4人はワッツアップ(WhatsApp)のグループ「juventus」のメンバーで、3人はいつも試合に勝利した後すぐにメッセージを送り、ユベントス・スタジアムの美しさやドレッシングルームの素晴らしい結束のメッセージで溢れている。
ラキティッチは3人に、ルイス・エンリケ監督が今夏にバルセロナを去るならカタルーニャに残りたいと伝えた。
またラキティッチはバルセロナのロッカールームの亀裂や問題について伝えたことが判明し、監督は当然のことながら激怒している。(情報:sun

真偽の程は不明、具体的すぎて怪しいも気もしている。

ワッツアップの画面の画像がリークされていればもっと大事になっていただろう。

しかし先程述べた通り、状況が状況なのでユベントスが動けば実現する可能性もあるかもしれない。

契約延長でクラブと選手の意見は一致しているというニュースもあったが、マロッタが以前に明かしていたユベントスの2017年の夏の移籍市場の目玉はラキティッチと予想したい!

オマケで当人であるマンジュキッチの「Jチャレンジ」の動画も置いてきます。

シャボン玉で遊ぶ「Mr. NO GOOD」をご堪能ください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)