ユベントス、DFマッティア・カルダラ獲得正式発表&エヴラはクリスタル・パレス移籍濃厚

ユベントス公式サイトからのアタランタBCのDFマッティア・カルダラ獲得正式発表、DFパトリス・エヴラの移籍先にプレミアリーグのクリスタル・パレス急浮上についてまとめました!

カルダラ

本人へのインタビューに加え、ユベントス公式サイトからも移籍金や今後の動向について正式発表。

スポンサーリンク

  • 移籍金は1500万ユーロ(4年分割)+ボーナス1000万ユーロ(600万ユーロ+400万ユーロ)
  • 契約期間は2021年6月30日まで
  • 2018年6月30日まではローン移籍の形(ローン料はフリー)でアタランタに所属

17-18シーズンが終わるまではアタランタでプレーすることが決定。

ブッフォンが2018年のワールドカップで引退を示唆していたが、そのタイミングで大規模な世代交代を推し進めるための補強のように思える。

18-19シーズンはアレックス・サンドロ、ダニエレ・ルガーニ、マッティア・カルダラ、ポル・リロラがDF陣のスタメンに名を連ねているかもしれない。

そんな明るい未来の実現のためにも、しっかりと試合に出場できる環境で実力を付けていってもらいたい。

エヴラ

FWシモーネ・ザザに加えDFパトリス・エヴラもバレンシアCFと契約間近に見えたが、クリスタル・パレスが守備陣の強化のためエヴラ獲得を望んでいる。(情報:sky

バレンシアでもなく、マンチェスター・ユナイテッドでもなくクリスタル・パレスとは意外。

マンチェスターでの日々はエヴラにとっても素晴らしい日々だったはずなので、やはりイングランドでキャリアを終えたい気持ちが強いのか。

昨日の練習には通常通り参加。

アウェイで行われるフィオレンティーナ戦(1/15)に帯同しなければ3戦連続招集外となる。

エヴラの去就が決まらないことにはシャルケのコラシナツ獲得にも動けない。

もちろん残留も歓迎だが、素早い決断を望む。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)