コッパ・イタリア16-17 ベスト16 ユベントスvsアタランタ戦 試合結果&ハイライト動画まとめ

コッパ・イタリア16-17 ベスト16 ユベントスvsアタランタ戦は3-2でユベントスが勝利!

スタメン、試合結果、ハイライト動画のまとめ!

スタメン

ユベントスのフォーメーションは4-3-1-2。

先発と途中出場選手は以下。

GK:ネト
DF:リヒトシュタイナー、バルザーリ、ルガーニ、アサモア
MF:マルキジオ(46′ ストゥラーロ)、エルナネス、リンコン、ピアニッチ(82′ ボヌッチ)
FW:ディバラ(62′ ピアツァ)、イグアイン

スポンサーリンク

ハイライト

セリエA公式ハイライト動画 by YOUTUBE(3:44)

23′ ディバラ 1-0
35′ マンジュキッチ 2-0
71′ コンコ 2-1
75′ ピアニッチ(PK) 3-1
81′ ラッテ・ラス 3-2

本当に美しい先制点!!

決定力という面ではイグアインがFW陣の中でずば抜けているが、ディバラ&マンジュキッチのコンビネーションはやはりユベントスにとっては大きな武器であることが証明された。

マンジュキッチが決定機を決めていれば尚良かったが、勝利した試合でそれを言うは野暮だろう。

フィオレンティーナ戦(1/15)に向けてイグアインを休ませたが、FWは本当にそれぞれの選手のキャラクターが強く、良い戦力が揃っていると実感した。

スポンサーリンク

またこの試合でボヌッチとピアツァが怪我から復帰。

ピアツァは、贔屓目もあるかもしれないが、相変わらず可能性を感じさせるプレーを披露。

ディバラ、イグアイン、マンジュキッチとライバルは好調を維持しているが、少しずつ彼らのレベルに近づいていってもらいたい。

そのためにはまずユベントス移籍後初ゴールが必要。

どんな形でも構わないが、理想としてはドリブルで相手をぶっちぎってインパクトのあるゴールに期待している。

アッレグリ監督に今後も起用し続けなければならないと思わせるようなゴールを見せるのかベスト。

個人的にはネクスト・ロナウドとして、今後もひっそりとピアツァを推していこうと思います!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)