ユベントス、リヨンのFWアレクサンドル・ラカゼットに興味&アタランタ戦情報

オリンピック・リヨンのジャン・ミシェル・オラス会長が明かしたユベントスからのFWアレクサンドル・ラカゼットへの興味、コッパ・イタリアのアタランタ戦のスタメン、MFロベルト・ガリアルディーニのインテル移籍のためのメディカルチェックについての情報をまとめました!

ラカゼット

「昨年ウェストハムはラカゼットに移籍金4000万ユーロのオファーの後、7000万ユーロまで金額を上げた。他にもいくつかのクラブも興味があり、ユベントスもその一つ。」
「1月に放出するつもりはない。」
過去にはアーセナル、アトレティコ・マドリード、ユベントスといったクラブがいくつかのクラブと噂があった。
ラカゼットは2019年6月までの契約を結んでいる。(情報:tuttosport

スポンサーリンク

これはウェストハムに対する牽制なんでしょうか。

ユベントスからローン移籍で獲得したFWシモーネ・ザザが見込んだ通りの活躍を見せられていない現状に対し、あえてユベントスの名前を出して煽っているようにしか思えないのは私だけかな。

アレクサンドル・ラカゼット、リーグ・アン開幕戦でハットトリック by Youtube(1:12)

ユベントスもUEFA チャンピオンズリーグで対戦し、PKの場面もブッフォンがセーブして、ゴールを奪われることはなかった。

その上アスコリのFWリッカルド・オルソリーニ獲得が決定的なので、ラカゼットまで触手を伸ばす必要もない。

アタランタ戦

アッレグリ監督の前日記者会見と招集メンバーをまとめると…

  • キエッリーニが出場停止
  • ボヌッチがベンチ入り
  • ストゥラーロ発熱
  • リンコン、ディバラが先発濃厚
  • ピアツァ出場可能
  • アレックス・サンドロが今週復帰
  • ブッフォン、エヴラが招集外
  • ネトが先発予定

スポンサーリンク

エヴラが2試合連続で招集外。

退団は既定路線のようだが、果たして冬の移籍市場で代わりが務まる選手を獲得できるのか。

去就の定まらない期間ずっと招集外にしておくわけにもいかないので、早めに決断をしてもらいたい。

ガリアルディーニ

ロベルト・ガリアルディーニは、インテル移籍の正式発表の前にメディカルチェックのためミラノを訪れる予定。(情報:ansa

ユベントスも獲得に乗り出していたが、元々はインテル移籍濃厚とも言われていたので仕方がない。

一応本日のユベントス戦には招集されているが、どのタイミングでミラノに向かうのだろうか。

試合に出場しなければより現実味が増しそうだ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)