コラシナツとオルソリーニ&ユベントスからのローン移籍組&アタランタ戦情報

ユベントスが獲得を狙うシャルケ04のDFセアド・コラシナツとアスコリのFWリッカルド・オルソリーニ、現在ローン移籍中のMFワシム・ブーイとFWダヴィデ・カイス、コッパ・イタリアのアタランタ戦(1/11)に向けた情報についてまとめました!

コラシナツとオルソリーニ

ユベントスはミラノのホテル、パラッツォ・パリジでシャルケ04との仲介役の代理人ジャコモ・ペトラリトと会談を行ったが、合意までには至らなかった。
セアド・コラシナツは2017年6月30日で契約満了となり、低コストでDFパトリス・エヴラの代わりになる。
それから間もなく、同じ場所でFWリッカルド・オルソリーニについてアスコリとも会談を行った。
移籍金は約450万ユーロ、5年契約でユベントスとサインするようだ。(情報:gazzetta

スポンサーリンク

現在の左サイドバック戦力はアレックス・サンドロ、エヴラ、アサモア、マッティエッロの4選手。

エヴラは退団濃厚、アサモアは元々コンバートされた選手、マッティエッロは大怪我からトップチームでの復帰はまだ。

左サイドのファーストチョイスであるアレックス・サンドロ対してもメガオファーの噂が時々聞こえてくる。

そう考えるともう1枚獲得したいのが現状ではある。

この冬に獲得するか、フリーになるまで待つかはエヴラの去就次第。

オルソリーニは夏の移籍市場での加入が予想される。

即戦力としての獲得というよりは将来を見据えての補強。

ローン移籍組

ユベントスからパレルモにローン移籍中のオランダ人MFワシム・ブーイは、かつてプレーしたPECズヴォレにローン移籍する見込み。(情報:tuttosport
ユベントスが保有しているFWダヴィデ・カイスは、ポンテデーラからカッラレーゼ・カルチョにローン移籍するようだ。(情報:tuttosport

スポンサーリンク

ユベントスのトップチームでチャンスを得られない20代前半選手たちは、こうして様々な場所からチャンスを狙っている。

いつどうやってブレイクするかは本当にわからない。

だが出場機会がなければ成長しないのも確か。

サッスオーロのリロラのような選手の登場に期待。

アタランタ戦

昨日の練習の様子がコチラ。

ブッフォン、ボヌッチがトレーニングを開始。

それから個人的に嬉しいのがピアツァが通常通り練習に参加していること。

後半戦が始まり、セリエA、コッパ・イタリア、UEFA チャンピオンズリーグと重要な試合が増えていく。

個の力で局面を打開できる選手は本当に貴重な存在。

怪我で出遅れてしまったが、切り札としての可能性を秘めている選手だと思うので、しっかりとコンディションを上げていってもらいたい!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

2 comments for “コラシナツとオルソリーニ&ユベントスからのローン移籍組&アタランタ戦情報

  1. genoa
    2017年1月10日 at 6:13 PM

    エブラがマンチェスターの場合
    ダルミアンの獲得は無理なのですかね?
    ユヴェントスなら上手く使えそうな気が…
    ピアツァは見たいですね、使って欲しいなぁ

    長期離脱していたベラルディがとうとう復帰しました!嬉しい。

    • socceromoteura
      2017年1月11日 at 8:57 AM

      なるほど、確かにダルミアンはほぼ試合に出ていないのでもったいないですし。
      イタリア人なのでデ・シリオ、ダルミアンが望ましいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)