ユベントスはドンナルンマにいくら支払う?&ボローニャ戦情報

ユベントスがGKジャンルイジ・ブッフォンの後継者として獲得を狙うACミランのGKジャンルイジ・ドンナルンマに用意している移籍金、セリエAのボローニャ戦(1/8)に関する情報をまとめました!

ドンナルンマ

ユベントスはドンナルンマ獲得のために移籍金4000万ユーロのオファーの用意をしている。
ACミランはドンナルンマが2月に18歳になる時に、年俸350万ユーロの長期契約のオファーをするだろう。(情報:gazzanet

スポンサーリンク

来月でやっと18歳って信じられない…

もちろんユベントスからもオファーは間違いなくすると思うが、ゴールキーパーとして向こう20年間活躍が見込めることを考えたら、この金額でミランが納得するとは思えない。

繰り返しになるが、第一候補はドンナルンマだとしても様々な可能性を考えておく必要がある。

ボローニャ戦

アッレグリ監督の前日会見より。
「先発はネト。ブッフォンは招集されるかどうかもわからないが、フィオレンティーナ戦(1/15)には間に合うだろう。」
「おそらく4バックで左サイドはエヴラかアサモアだが、まだ決めていない。」
「ディバラは確実に出場する。アレックス・サンドロとボヌッチは来週復帰。」(情報:JUVENTUS Sito Ufficiale

やはりブッフォンは間に合わず、2017年最初の試合はネトがゴールマウスに立つことになる。

ネトはポジションを争うのがブッフォンでなければ第2ゴールキーパーという立場では満足できないだろう。

ドンナルンマの噂について取り上げた直後だが、その噂を払拭するくらいの気持ちで最高のパフォーマンスを見せてもらいたい。

また第2ゴールキーパー繋がりで、長年ブッフォンの控えとしてユベントスを支えたストラーリが昨日40歳の誕生日を迎えた。

お誕生日おめでとうございます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)