ボヌッチ復帰目前&リンコン獲得正式発表&モラタのユベントス復帰の噂

負傷離脱中のDFレオナルド・ボヌッチの復帰時期、ジェノアからユベントスへの移籍が正式に発表されたMFトマス・リンコン、レアル・マドリードからユベントスへ再び戻るのではと噂のFWアルバロ・モラタについてまとめました!

ボヌッチ

🏁🏁🏁…manca poco. Non vedo l’ora di tornare con la squadra. ⚪️⚫️ #finoallafineforzajuventus #LB19

Leonardo Bonucciさん(@bonuccileo19)が投稿した写真 –

「もうすぐだ。チームに戻るのが待ちきれない。」

インスタグラムで復帰時期が近いことを示唆。

早ければセリエAのフィオレンティーナ戦(1/15)と言われているが、無理せずにチャンピオンズリーグに照準を合わせて復帰してもらいたい。

スポンサーリンク

リンコン

ユベントスとジェノアはMFトマス・リンコン移籍に合意。
移籍金は3年分割で800万ユーロ、契約期間は2020年6月30日まで。
特定の条件を満たすと移籍金は100万ユーロ増加する。(情報:JUVENTUS Sito Ufficiale

移籍金はボーナスも含めて300万ユーロを3年間支払う形になる。

ボローニャ戦(1/8)でユベントスデビューなるか注目。

OFFICIAL: @tomasrincon8 signs for #Juventus. #BienvenidoGeneral #FinoAllaFine #ForzaJuve #InstaJuve

Juventus Football Clubさん(@juventus)が投稿した写真 –

モラタ

アルバロはユベントスと強く結ばれているだけでなく、彼女でフィアンセのアリーチェ・カンペッロの存在も、イタリアとの強い結びつきである。(情報:sportmediaset

スペインに復帰してまだ半年しか経っていないのにこんな噂が出るのは早いと思っていたが、イタリア人モデルである彼女の方がイタリア復帰を強く望んでいるのかもしれない。

ジダン監督も否定していたように、モラタ自身にとってレアルはそんな簡単に諦めるようなクラブではないはず。

だが将来的に家族になる家族同然の女性の幸せを考える気持ちも嘘ではないだろう。

ユベンティーノとしては復帰は大歓迎。

しかし仮にモラタが加入しても、ディバラ、イグアイン、マンジュキッチ、ピアツァとのポジション争いは2トップを採用する機会が多い分、(レアルの試合はあまり見ていないが)レアル並に厳しいと言ってもいい。

火のないところに煙は立たない、今後もモラタの周辺に目を光らせていく必要もあるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)