トマス・リンコンのメディカルチェック&リロラ、エルナネス、レミナの噂

ジェノアからユベントス移籍が内定と言われているMFトマス・リンコンのメディカルチェックと、MFエルナネス、MFマリオ・レミナ、DFポル・リロラの噂についてまとめました!

リンコン

昨日リンコンはメディカルチェックのためトリノにあるJメディカルを訪問。

これでユベントス移籍はほぼ確定。

年内にメディカルチェックを済ませたということは、冬の移籍市場が始まればすぐにでも正式発表されるだろう。

ユベントスは1月1日からトレーニングを再開する予定なので、そこで顔合わせだけでも行われるかもしれない。

スポンサーリンク

エルナネス

エルナネスはユベントスに別れを告げ、ジェノアに上陸する用意をしている。
買い取り権利付きのローン移籍で、サラリーの一部(6月までの120万ユーロ)はユベントスが支払う予定。
エルナネスはこの数週間で中国(河北華夏と上海申花)とアメリカ(シアトル・サウンダーズとロサンゼルス・ギャラクシー)のオファーを断った。(情報:gazzamercato

ジェノアからリンコンが加わることで、入れ替わるようにエルナネスはジェノアに移籍するようだ。

夏にも同じような話があったが、ヴィツェルの移籍が破綻したため実現しなかった。

ジェノアに高額な年俸を払う用意があるのかはわからないが、イタリア国内でのプレーを望むエルナネスにとっては良い形で収束しそうだ。

レミナ

ユベントスはリンコンに引き続き、中盤を強化しようと模索している。
ヴィツェル獲得が理想であり、代わりはガリアルディーニだが、2人を獲得するには2人分のスペースを空けなければならない。
エルナネスと、アッレグリ監督のローテーションで隅に追いやられているレミナだ。
レミナはガボン代表としてアフリカネイションズカップに招集される見込みだが、クラブでの居場所を見つけるための助けにはならないだろう。
ブンデスリーガのRBライプツィヒ、ヘルタ・ベルリンが候補に挙がっているが、ユベントスは1500万ユーロ以下では売却したくない。(情報:calciomercato

個人的にはレミナは簡単に放出してもらいたくない選手の一人。

誰かがやって来れば誰かが出ていかなければならないが、もう少し辛抱強く起用し続けて欲しい。

スポンサーリンク

リロラ

ユベントスは6月にサッスオーロからリロラを復帰させたいと考えている。
リヒトシュタイナーとエヴラの契約が満了し、サイドバックの役割の選手が退団する可能性があるからだ。
しかしサッスオーロとは2年間のローン移籍契約を結んでおり、マロッタGMは現在のところ契約を変更させるようなプランを持っていない。(情報:tuttosport

サッスオーロは現在セリエA16位、UEFAヨーロッパリーグはグループステージ敗退と、昨シーズンの躍進が影を潜めている。

ユベントスのサイドバック事情とリロラが十分な出場機会を得ていることを考えれば的確な補強になりそうだが、サッスオーロはただ選手を返すだけは旨味が何もない。

今後も良い関係性を維持するためにも、両クラブがしっかりと利益を得る形になるのがベスト。

ダニエウ・アウヴェス復帰まではリンコンに右SBを兼任してもらいましょう。

オマケ

最後に2016年のユベントスのベストゴール集をどうぞ!

ザザ、ポグバ、モラタが在籍していたのがもう懐かしく思えてきます。

私のお気に入りのゴールはボヌッチがゴールパフォーマンスで「L」と「M」のサインを見せたゴール。

あなたにとって思い出深いゴールはありましたか?

スポンサーリンク

2 comments for “トマス・リンコンのメディカルチェック&リロラ、エルナネス、レミナの噂

  1. genoa
    2016年12月30日 at 9:21 PM

    レミナは残して欲しいですね
    伸び代があると思うので、今売却しては損をするような気がします。
    アサモアが放出かな

    思い出のゴールは
    CLリヨン−ユヴェントス戦の
    クアドラードの決勝ゴールですかね

    • socceromoteura
      2016年12月31日 at 9:56 AM

      レミナはやっぱりもったいないですよね!
      私もアサモアは厳しいと思いますが、左サイドは来季のエヴラの動向次第で必要になってくるかもしれません。
      クアドラードのニアへの豪快なシュートは痺れました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)