アクセル・ヴィツェルの現在の価値&ロメル・ルカクの来季

ユベントスが獲得を狙うFCゼニトのMFアクセル・ヴィツェルの現在の価値とエバートンFCのFWロメル・ルカクの代理人ミーノ・ライオラが語った来季についてまとめました!

ヴィツエル

マロッタGMは明日、600万ユーロの移籍金での契約に対する、アクセル・ヴィツェルの代理人からの返答に期待している。
しかし最近になってインテルや中国のクラブからも打診があり、ゼニトはヴィツエル放出の1500万ユーロを求めている。
ユベントスは6月にフリートランスファーで獲得することも考慮し始めている。(情報:tuttosport

スポンサーリンク

まあ予想通りだがゼニトは簡単に売却はしないでしょう。

個人的には1000万ユーロで何の後腐れもなくヴィツエルを獲得してもらいたかったが、ユベントスのオファーは一貫して600万ユーロ。

どちらかが折れない限り、結局ユベントスとヴィツエル本人が6月まで待つことになる。

何か良い解決策はないものか。

ルカク

ライオラ「エヴァートンとは99%合意している。もしルカクが成長し別のチームに行きたいならばエヴァートンと話すだけ。現在のところクラブに満足している。だがサッカー界では来夏の状況を見通すことはできない。」(情報:tuttosport

マンジュキッチが退団した場合に獲得するのではないかと噂されていたルカク。

代理人がライオラというだけもユベントスと結び付けられるのは仕方ない面もあるが、まだ23歳と若く期待できる選手なので、獲得の可能性を捨てる必要はない。

最後に過去のスーパーカップのゴールシーン動画を置いておきます!

今夜またドーハで歴史を作りましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)