ディバラ「ゴールを決めるのは自分でもブッフォンでも構わない」

明日で開催されるスーパーカップ(スーペル・コッパ)のユベントスvsACミラン戦に向けたドーハ初日の選手たちの様子、FWパウロ・ディバラのインタビューと、ミスター・ノーグッドことFWマリオ・マンジュキッチについてまとめました!

ドーハ初日

元バルセロナのシャビと対面、ブッフォンはいい笑顔してますね!

この時期のドーハはトリノより最高気温、最低気温ともに10℃以上高いので、みな半袖になってトレーニングをしている。

イタリアとの寒暖差が激しいので、コンディションには十分注意が必要。

スポンサーリンク

ディバラ

「誰が試合に出場するかはアッレグリ監督次第だが、準備はできている。セリエAのミラン戦ではピアニッチのゴールが取り消されて流れが変わってしまったが、金曜日は違ったゲームになるだろう。我々はここまで好成績を残してきたが、まだ満足していない。」
「試合ではゴールを決めるのは自分でもブッフォンでも構わない。重要なのは勝利すること。ミラン戦はタフなゲームになるが、トロフィーを持ち帰りたい。」(情報:sportmediaset

今年最初のトロフィーを獲得することは、そのままリーグ戦での敗戦に対するリベンジにもなる。

 

シーズン前半の締めくくりに、必ず勝利してもらいましょう。

そして最高の気分でクリスマスと新年を迎えましょう!

スポンサーリンク

マンジュキッチ

まずなぜマンジュキッチがミスター・ノーグッドと呼ばれるのか御覧ください!

DFパトリス・エヴラがチームメイトの印象を答える動画で、「No good」が口癖のマンジュキッチのモノマネを披露。

そしてドーハに向かう道中、エヴラのインスタグラム恒例の「I love this game」にマンジュキッチが登場!

マンジュキッチは固い性格に見えるが、見た目と裏腹に結構お茶目ですよね。

仲良き事は美しきかな、これからもエヴラのムードメーカーぶりに期待!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)