マルコ・ピアツァが全体練習復帰&サミ・ケディラ「ローマ戦が待ちきれない」

左足腓骨の負傷でチームから離脱していたユベントスのFWマルコ・ピアツァの全体練習復帰と、セリエA首位攻防戦となるローマ戦(12/17)に向けたMFサミ・ケディラの意気込みをまとめました!

ピアツァ

まずは昨日の練習の様子から。

霧で見えにくい部分もあるが、2ヶ月以上ピッチを離れていたピアツァがグループに復帰!

スポンサーリンク

アッレグリ監督は年内に試合に出場することはないだろうとコメントしていたので、焦らずにコンディションを上げていってもらいたい。

今シリーズ序盤は後半から途中出場の短い時間でも存在感を見せていた。

マルキジオ不在、レギュラークラスの新戦力加入で攻撃の形が定まらない攻撃陣の中で、ピアツァに希望を見出していたのは私だけではないはず。

ピアツァ不在の間に、ディバラ、マンジュキッチ、イグアインがそれぞれに自分の価値をピッチ上で証明してきただけに、復帰後はまたシーズン序盤のように多くの出場機会は得られないかもしれない。

それでも期待が大きいことに変わりはない。

またピアツァ復帰によりモイーズ・キーンは再びプリマヴェーラに戻ることになりそうだが、同じポジションのライバルは上にも下にも存在している。

まずは今季初ゴールを目指して、一歩一歩進んでいって欲しい。

スポンサーリンク

ケディラ

  • 「1位と2位の直接対決は、大きな挑戦。しかし我々にはホームのアドバンテージがある。ローマは昨シーズンも強敵だったので簡単な試合ではないが、試合の日が待ちきれない。」
  • 「(トリノダービーは)良い試合だった。失点後も上手くプレーをしたので、前半の内に追いつくことが出来た。」
  • 「(チャンピオンズリーグについて)FCポルトは技術的に素晴らしいチーム。バイエルンやマンチェスター・シティといったビッグネームではないが、ラウンド16突破には大きな2試合を戦わなければならない。我々はまだ本来のプレーのレベルに達していないが、最後の試合では改善見られた。」(情報:JUVENTUS Sito Ufficiale

Just four guys having fun in the fog 😃 #WeLoveThisGame #FinoAllaFine #ForzaJuve #InstaJuve

Juventus Football Clubさん(@juventus)が投稿した写真 –

ケディラはピアツァと対照的に、いつか怪我をするんじゃないかと言われ続けてきながらも、ここまでユベントスの前半戦を牽引してきた。

EURO2016も怪我でドイツ代表から離脱したので不安を抱くのは当然といえば当然だが。

冬の移籍市場ではアクセル・ヴィツェル獲得の噂もあり、中盤の戦力増強が予想されますが、ケディラには後半戦も怪我なくチームの中心としてプレーしてもらいたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)