リッカルド・オルソリーニとユリアン・ドラクスラーの噂

ユベントスが2017年1月の冬の移籍市場で獲得の噂のあるアスコリのFWリッカルド・オルソリーニとヴォルフスブルクのMFユリアン・ドラクスラーについての記事をまとめました!

  • ユベントスはセリエBの若いイタリア人選手に再び注目。
  • アスコリvsラティーナ戦でリッカルド・オルソリーニが見せた1ゴール1アシストの衝撃は、ローマやインテルも惹きつけた。
  • 1月の移籍は難しいが、ユベントスだけでなくワトフォードもアクションを起こしている。(情報:calciomercato

スポンサーリンク

リッカルド・オルソリーニ(Riccardo Orsolini)は1997年1月24日生まれの現在19歳。

主なポジションは右ウイング、利き足は左足。

少し動画を見た印象では、ドリブルの姿勢やプレイスタイルは左利きのピアツァという印象。

La prima rete sotto la sud non si scorda mai💪🏻⚪️⚫️⚽️ #11

RICCARDO ORSOLINI 🇮🇹さん(@riccardo_orsolini11)が投稿した写真 –

以前も書いたんですが、私はイタリア人選手の有望株の国外流出はセリエAにとって望ましいことではないと考えているので、ワトフォード移籍は避けてもらいたい。

  • ドラクスラーは1月にヴォルフスブルクを退団するかもしれない。
  • バイエルン戦で招集外になったことで、ユベントス、バイエルン、パリ・サンジェルマン、アーセナルなど多くのクラブが興味を示している。
  • スポーツディレクターのクラウス・アロフスは「もしオファーがあれば、それを聞き評価をする準備はできている。」と交渉を解禁した。(情報:tuttosport

Zurück im Training. Ich hoffe ihr habt ein top Wochenende! ✌️️💯 #work #weekend #focus #jdx

Julian Draxlerさん(@draxlerofficial)が投稿した写真 –

選手自らも退団を希望しクラブもほぼ放出を認めたということで、早ければ冬に移籍も十分にあり得る。

ヴォルフスブルクはUEFAチャンピオンズリーグにもヨーロッパリーグにも参加していないため、冬にドラクスラーを獲得したクラブは決勝トーナメントからのメンバー登録も可能。

ユベントスの冬の移籍市場は、ゼニトのMFアクセル・ヴィツェルのみの補強で終わると思っていたが、もう少し動きがあるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)