ダニエレ・ルガーニ、2021年まで契約延長へ&10年前プリマヴェーラで起きた事故のチャリティーイベント

ユベントスのCBダニエレ・ルガーニが契約更新の合意に至ったという記事と、そのルガーニも参加した10年前にプリマヴェーラで起きた事故のチャリティーについてまとめました。

  • 2015年に350万ユーロでエンポリから移籍してきたイタリア代表のセンターバックは、2021年までの契約延長に合意した。
  • 近日中に公式発表されるだろう。(情報:tuttosport

スポンサーリンク

悪いニュースが続いてたユベンティーノにとって朗報。

アッレグリ監督からはまだ完全に信頼を得られていないが、アッズーリではBBC(バルザーリ、ボヌッチ、キエッリーニ)に次ぐ4番手を、ACミランのロマニョーリと争っている状況。

チームの将来を支えるイタリア人選手として、ユベントスは決して手放していけない選手。

そのルガーニは、10年前ヴィヴォーノで事故により命を落としたアレッシオ・フェラモスカとリカルド・ネッリのチャリティーイベントに、選手を代表してキエッリーニとともに参加。

こういった場に出席することで、ユベントスの一員としての自覚も高まることでしょう。

今はまだ今後が期待される若手一人でも、ピッチ上のプレーはもちろん、ピッチ外の振る舞いや言動も、ベテラン選手から良い部分を学んでいってもらいたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)