ウェストハム、シモーネ・ザザとの契約条件変更を希望

ウェストハムは、ユベントスからローン移籍中のシモーネ・ザザの契約内容見直しを希望しているようです。

  • ウェストハムは、ザザが想定以上に活躍できておらず、買い取り義務の破棄を望んでいる。
  • ウェストハムは14試合出場(プレミアリーグ+国内カップ戦準決勝以降)で2000万ユーロを支払う必要がある。(情報:tuttosport

スポンサーリンク

現在、ザザは8試合出場、0ゴール。

チームも16位と低迷。

ロンドンのファンから期待外れと思われても仕方がない成績。

Senza limiti ⚽💪🏼. #StrikeSeries

Simone Zazaさん(@simonezaza)が投稿した写真 –

この成績で2000万ユーロの買い取りは、ウェストハムの立場からすると辛いところ。

逆にユベントスの立場からすると、契約は契約なので、何らかのメリットがなければ変わることはないでしょう。

だが今シーズンのユベントスは、ディバラ、イグアイン、マンジュキッチ、ピアツァのFW4人全員が負傷離脱を経験している。

再び負傷者が出たら、優勝争いの時期やチャンピオンズリーグ決勝トーナメントで、モイーズ・キーンを起用しないといけない状況が訪れるかもしれない。

もし12月~1月にかけてFW陣の先行きが不透明な場合は、冬の移籍市場での復帰を条件に条件見直しの交渉をしてもいいかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)