ダニエウ・アウヴェスの腓骨骨折とボヌッチのハムストリング負傷情報

セリエA16-17 第14節ジェノアvsユベントス戦(11/27)で怪我を負ったダニエウ・アウヴェスとレオナルド・ボヌッチの負傷情報についてのまとめ!

公式発表

  • アウヴェスは、最初の検査で腓骨(すねの細い方の骨)骨折と判明した。
  • ボヌッチは、左足ハムストリング(太もも裏)の外傷が見つかり、両選手とも翌日再検査を行う予定。(情報:JUVENTUS Official Website

アウヴェス

アウヴェスはインスタグラムで以下のようにコメント。

「みんな、優しいサポートのメッセージをありがとう。残念だが、我々の職業はこういうアクシデントが起きるリスクがある職業だ。ただ家族や友人みんなにはっきりと説明しておきたいのは、インターネット上の噂ほど重症ではないということだ。」

3~4ヶ月の離脱という情報もあったが、手術を必要としない保存療法ならより早く復帰できる見込みということでしょう。

だがピアツァも同じく腓骨の負傷による離脱が長引いている。

とにかく深刻な怪我でないことを願っている。

ボヌッチ

続いてボヌッチのコメント。

「我々は立ち上がる、いつものように。悪い日からも、ミスからも、敗北からも。」

まったくボヌッチの言う通り。

ジェノア戦は悪かった、でも大切なのは次、次。

ディバラがいない、ピアツァがいない、バルザーリがいない、ボヌッチがいない、アウヴェスがいない、だから勝てませんというのはユベントスではない。

具体的な復帰情報が出てくることを待ちたいと思います。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)