ディバラ、ジェノア戦に招集か?&イグアインが脅迫を受けた?

現在負傷離脱中のパウロ・ディバラとゴンサロ・イグアインについての記事をまとめました!

ディバラ

  • アッレグリ監督は、マラッシでのアウェイのジェノア戦(11/27)にディバラを招集する可能性がある。
  • まだコンディションを見極める必要はあり、イグアイン、ベナティアも同様。(情報:tuttosport

予想よりも長期の離脱となり、怪我をしてからすでに一ヶ月以上が経過。

結果的にはモイーズ・キーンのデビューという嬉しい出来事もあったが、やはりディバラのいない試合は内容的に不満が残る。

Nella sofferenza si costruiscono le vittorie! Bravi, non vedo l’ora di esultare insieme!

Paulo Dybalaさん(@paulodybala)が投稿した写真 –

「苦しい中でも勝利!ブラボー、また一緒に喜ぶのが待ちきれない!」

焦りは禁物、でも私たちも復帰する日が待ちきれないよ!

スポンサーリンク

イグアイン

  • イグアインは重い、匿名の、身の危険を感じる脅迫を受けたと、友人に打ち明けた。
  • そのため、DIGOS(イタリア国家警察統合捜査特別作戦部)がイグアインを監視下に置いた。
  • しかしイグアイン、DIGOSともにこの件を否定した。(情報:tuttosport

プライベートな事なので表沙汰になっていなかっただけで、もしかすると結構あったのかもしれない。

特に移籍直後は、ナポリファンはイグアインのことを物凄く恨んでいたはず。

ナポリファンとは限らないが、ユニフォームやグッズを燃やしている写真の記憶が強いので心配。

あまり騒ぎ立てる必要もないが、選手、家族の身の安全を第一に対応してもらいたい。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)