マルキジオ、イタリア代表復帰!正直まだ招集してほしくなかった

2018 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選に向けたイタリア代表に、ユベントスから5選手が招集されました。

今回招集されたのは以下の5名。

GK:ブッフォン
DF:バルザーリ、ボヌッチ、ルガーニ
MF:マルキジオ

ボヌッチ、マルキジオはまだコンディションに不安があり、キエーヴォ戦にも招集されているが出場するかどうか微妙なところ。

アッレグリ監督もコメントしていましたが、代表選手の招集決定権は監督にあり、選手が代表に呼ばれることは喜ばしいことです。

しかしユベンティーノの個人的な立場から考えると、マルキジオとボヌッチは今回は招集を見送ってもらいたかったです。

予選のリヒテンシュタイン代表戦(11/12)の起用は止むを得ないかもしれませんが、親善試合のドイツ戦(11/15)は無理な起用は避けてもらいたいです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)