セリエA16-17第9節vsACミラン戦 試合結果&ハイライト動画まとめ

セリエA16-17 2016/10/22 第9節ACミランvsユベントス戦は、1-0でユベントスが敗北。

スタメン、試合結果、ハイライト動画のまとめ!

vsACミラン

ユベントスのフォーメーションは3-5-2。

先発と途中出場選手は以下の通り。

GK ブッフォン
DF バルザーリ ボヌッチ ベナティア(75′ マンジュキッチ)
MF ダニエウ・アウヴェス ケディラ エルナネス(87′ ストゥラーロ) ピアニッチ アレックス・サンドロ
FW イグアイン ディバラ(33′ クアドラード)

スポンサーリンク

ハイライト動画(4:51)

65′ マヌエル・ロカテッリ 1-0

フラストレーションがたまる結果と内容になってしまいました。

ピアニッチのゴールが取り消されたシーンに関しては、ベナティアがより積極的に関わっていればオフサイドですが、ボヌッチはタイミング良く飛び出したのでオフサイドではなかったですね。

審判の判断は尊重されるべきですが、抗議により判定が覆るのはいかがなものか。

しかしロカテッリ、ドンナルンマといった若手選手が躍動したACミランに対して、ユベントスが勝ちきれなかったのも事実。

Dalle sconfitte e dagli infortuni ci si rialza presto con forza di volontà!

Paulo Dybalaさん(@paulodybala)が投稿した写真 –

特に途中交代となったディバラへの依存度の高さが浮き彫りになってしまった。

さらに今シーズンは、手詰まりになっても独力で壁をこじ開けるポグバのような存在がいないため、どうしてもアクセントのない単調な攻撃が多い。

新加入選手を言い訳にしたくないが、現在のメンバーでは攻撃面の仕組みが構築できていない状態。

サイドに優秀な選手が多いのだから4-4-2や4-5-1に切り替えていく方が、今後の戦い方を考えると良いのかもしれない。

ディバラがこのまま離脱となった場合、26日のサンプドリア戦でアッレグリ監督がどのような選択をするのか注目したいと思います。

そろそろスッキリと勝ってもらいたい!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)