今夜ギニア戦で怪我人続出U-23の意地を見れるか

大会前から怪我人の多いU-23サッカー日本代表が今夜トゥーロン国際大会でギニアと対戦。例え物事がうまく進まずともこの試合で見たいものがある。

怪我人出るのは当たり前

まずこれは前提ですよね。スポーツである以上接触やアクシデントによる怪我は付き物。怪我人の多さが今大会の2連敗スタートの原因のひとつとも言えるが、それを言い訳にしてしまうようではオリンピックへの期待、日本代表への期待が失せてしまう。呪われているとか言わずにこの状況の中を受け入れた上で、今のU-23代表が見せられるものを今夜の試合では望みたい。

サッカー日本代表U-23

https://twitter.com/jfa_samuraiblue/status/735080101457469443 サムライブルーサッカー 日本代表公式アカウントより)

オリンピックで怪我人が出たら

リオ五輪の本番でも大会途中に怪我人が出たら、前への姿勢は見せたが、自分たちの戦いが出来なかったと言って敗退するだろうか。そんなことは絶対にないはずだ。もしそうなれば日本代表として戦う意志を見せてくれると信じている。

オリンピックに向けて実践での確認をする大会になるはずだったが、そうはならなかった。ならば2連敗とつまづいたチームを立て直すという経験ができたという大会にして欲しい。そうなればオリンピック本大会に向けてまた一つチームの上積みになる。

スポンサーリンク

コンディション管理の責任や代表の日程についてはまた書きます。まずは残りのギニア戦、イングランド戦でチームに結果として希望が見えれば、またリオデジャネイロ五輪に向けて応援しようという人が増えていくはずだ。期待してるぞ日本代表!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)