マンジュキッチとマルキジオが離脱…CL16-17グループH第3節vsリヨン戦招集メンバー

チャンピオンズリーグ16-17グループステージ・グループH第3節リヨンvsユベントス戦の招集メンバーが発表されました。

アッレグリ監督が選んだ20人は以下の通り。

GK:1 ブッフォン、25 ネト、32 アウデーロ
DF:4 ベナティア、12 アレックス・サンドロ、15 バルツァッリ、19 ボヌッチ、23 ダニエウ・アウヴェス、33 エヴラ、35 セヴェリン
MF:5 ピアニッチ、6 ケディラ、7 クアドラード、11 エルナネス、14 マッティエッロ、18 レミナ、27 ストゥラーロ
FW:9 イグアイン、21 ディバラ、34 モイーズ・キーン

マルキジオの復帰戦は今回もお預け。

アッレグリ監督の前日会見によると、マンジュキッチとキエッリーニは大きな怪我ではなく、マルキジオは回復してきているということです。

今回招集されていない選手をまとめてみると…

  • キエッリーニ(怪我)
  • ルガーニ(怪我)
  • デ・チェーリエ(登録外)
  • リヒトシュタイナー(登録外)
  • アサモア(怪我)
  • マルキジオ(調整)
  • マンドラゴラ(怪我)
  • マンジュキッチ(怪我)
  • ピアツァ(怪我)

これだけ多くの離脱者に加え、ベナティアやストゥラーロのように復帰直後の選手も多く、アッレグリ監督も選手選考には頭を悩ませているでしょう。

CLなのでフォーメーションは手堅く3-5-2、現在のフルメンバーが先発に名を連ねることが予想されます。

また余裕のある試合展開になれば、モイーズ・キーンがCLでトップチームデビュー戦を迎える瞬間を見れるかもしれません。

怪我人続出というネガティブな雰囲気を払拭するためにも、明るい話題をリヨンから持ち帰ってきてもらいたいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)