マルキジオ実践復帰も、アッレグリ監督はリスクを取らない

ユベントスMFクラウディオ・マルキジオが練習試合で実践復帰果たしましたが、アッレグリ監督は今後の起用について、リスクを取らないと語りました。

  • マルキジオについては、彼とメディカルスタッフと話す必要がある。
  • 練習試合で45分プレーしたが、まだ危険は付きまとっている。
  • 膝だけなく、筋肉系にも注意しなければならない。
  • 試合で彼を出す余裕があるのが理想だが、ゲームの状況による。
  • 重要な選手なので、不必要なリスクは取らない。(情報:JUVENTUS Official Website

Today in training ⚪️⚫️🎱 @juventus @alexsandrofficial @stefano_sturaro27 #MC8

Claudio Marchisioさん(@marchisiocla8)が投稿した写真 –

遂にマルキジオがピッチに戻ってきました!

練習試合ではゴールを決めたようですが、アッレグリ監督の言う通りリスクを犯す必要はない。

しかし開幕から安定しなかったアンカー問題が解決しそうなのは、チームにとって大きな希望。

どこまでパフォーマンスが戻っているかわかりませんが、マルキジオ、ケディラ、ピアニッチの3人が中盤に揃えば、クオリティの高い試合を期待できる。

明日のウディネーゼ戦は、コンディションの整っていない代表選手も多く、ホームのユベントス・スタジアムで行われるので、マルキジオ復帰を待ちわびるユベンティーノへのお披露目の意味も込めて、点差に余裕が生まれれば復帰の可能性もあるかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)